2008年04月23日

スタミナ的要素でゴール前ふんばる

Q.

皐月賞、キャプテントゥーレおみごとでした。
亀谷さんはキャプテントゥーレはスタミナ的要素でゴール前ふんばると言われてましたが、今回その要素はでてたのでしょうか?
圧勝すぎてわかりにくかったので教えてください。

A.

ありがとうございます。踏ん張れるから、ああいう戦法を取れたのだし、踏ん張れない馬が多いから、誰も先行しないんだとも勝手に思ってます。騎手本人も「早めに動いてもバテない馬なんで」と言っていたと思いますし。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

キャプテントゥーレの骨折

Q.

やはり、危惧していた通りでした。
ダイワスカーレットの休養(引退も視野か?)に続き、キャプテントゥーレの骨折判明。
当日のゴール後の映像で、トゥーレが一瞬、ガクッ、とよろけるシーンがあったのを、私は見逃さなかったのですが、これはもしや、と思いつつも、その後普通に引き上げてきたので、気のせいかなとも思っていましたが・・・。
コーナー通過順「1−1−1−1」の戦歴を持つGT馬の悲劇が、またしても一度に2頭もの身に起きてしまいました。本当に残念ですね。
また、水上さんじゃないですけど、JRAは、「馬場回復剤」かなんかを多量投入して、修復を試みたんではないですか?やけに内側ばっかり伸びていたじゃないですか。
土曜はあんなにヒドい馬場だったにもかかわらず・・・。
タイムが落ちるのを嫌って、JRAが造園課に無理やり命じて夜の内に・・・。なんて勘繰りをしたくなりますよね?
その無理な演出が、トゥーレの骨折を誘発させたなどというのは考えすぎでしょうか?
水上さんに、是非アングリーしていただけるよう、亀谷さんからプッシュしてください!
と、息まいても仕方がないのでしょうが、やりきれませんよねえ、陣営・馬主サイドも。
せっかくの称号も、ツケ以上のものを払わされたのでしかないとしたら・・・。
JRAのお偉いさん方は、今頃、何をどう思っているんでしょうねえ。

A.

たしかに残念ですね。「1−1−1」のGTはボクも10年近く前の著書で指摘しました。(サニーブライアンの骨折や、有馬記念でセイウンスカイを消した理由で書いたと記憶しています)自分も見つけたからいうわけではないですが(笑)すばらしい着眼点ですね。
ボクはあんまり馬場造園家の人には文句はないんですよね。実際にお話しすると、すごくいい人たちなので。
血統と勝利と怪我も紙一重でつながっているとも思うので、ボク自身は馬の怪我に対して誰かを責めようという気は基本的にはないのですみません。
水上さんには、ブログを書かれていると思うので、そちらへ提言されてはいかがでしょうか?
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

フローラSでも先行経験は重要

Q.

皐月賞のキャプテントゥーレお見事でした。
多方面でキャプテントゥーレを推奨してバッチリ的中させるなんてカッコ良すぎます。そしてありがとうございました。
余韻冷めぬまま今週はフローラSですが、ハイカックウを密かに狙っています。
ハイチャパラル×カポウティで亀谷さんがおっしゃる凱旋門賞の血×米国に加え、ダート勝ち上がりで体重も軽いですし、まさにフローラSのために産まれてきたような馬ではないでしょうか(笑)?
しかし一つ気掛かりなのが、先行経験がないために高速馬場の時に届かないのではないか、という点です。
先行経験が重要なのは今年の重賞全般(特に若駒戦)に言えると思うんですが、やはりフローラSでも先行経験は重要でしょうか?
ご多忙なのは重々承知ですが、お答え頂ければ幸いです。
これからも様々な分野での活躍を陰ながら応援していますので、レッスンプロとしていつまでも頑張って下さい。

A.

ありがとうございます。馬場を見ないと何ともいえない部分はありますが、フローラSも先行経験は大事だと思います。除外は残念でしたね。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

先週の福島の芝は絶好の狙い目だった

Q.

いつも競馬放送局の亀谷さんの講義を購入している者です。
ここのところ不本意な結果が続き、亀谷さんのご苦悩が推察されていましたが、桜花賞、皐月賞と無料配信までなさった結果、はれて皐月賞の的中を果たされ、本当におめでとうございます。

私は亀谷さんに習い、自分でも過去の重賞の血統傾向などを分析しているのですが、ここのところ、過去のイメージからは想像もつかない結果に終わる重賞が重なり、自信をなくしておりました。だから、ターントゥとトニービンの血をもつ馬、ということでキャプテントゥーレを推奨なさったときも、キャプテントゥーレはドリームパスポートのようなJCでも活躍できる馬のイメージとは異なり、また、ヴィクトリーはブライアンズタイムの影響が大きいだろうと思われ、半信半疑でした。ところが、皐月賞のレースの特性からもキャプテンの推奨理由を述べておられましたが、亀谷さんの推奨どおりの結果になり、さすがだなあと感じました。

しかし、亀谷さん、日曜の予想の本当のヒットは、福島5Rにあったのではないですか?

私は、土曜の芝1200で、ウッドマン×ナスルーラ系の馬が16人気1着をしていましたから、12エーシンハウジングを◎にして臨みました。単複と、馬連8点流しましたが、亀谷さんが15フクノブリングを◎として推奨なさらなかったら、相手にいれなかったと思います。本当にすばらしい予想ですね!

そこで、次の推奨レース福島10Rは、俄然期待が高まりました。13レオブルースはフクノブリングと血統背景が似ていましたから、これはもう、絶対来るだろうという期待感に満ちていました。このレースにおける私の注目馬は14ジョウショーアローでした。マーベラスサンデー×サクラユタカオーの配合で、土曜に7人気2着したキルシュブリューテ(マンハッタンカフェ×サクラユタカオー)とかなり近い配合でした。
ジョウショーアローとキルシュブリューテは、過去、東京芝1400で同じ時期に活躍した記憶があったので、私はこの馬を○にして、2頭軸の3連複で臨みました。

亀谷さんの▲が1着、私の○が2着でしたから、レオブルースのスタートがよければ、3連複的中の可能性は高かったと思い、かなりがっかりしました。あの出遅れスタートで、鈴来ジョッキーはすぐ内にいれましたが、日曜は外差しの馬場でしたから、出遅れても外を回してほしかったと思います。やはり、リーディング上位の騎手のように乗り鞍がたくさんないと、馬場状態の見極めも下手ですね。ローカルの荒れ馬場の際に、特に騎手による差が出るな、と改めて実感しました。

来週は、亀谷さんの得意とする福島牝馬S、フローラSですね!私の亀谷さんとの出会いは、昨年の福島牝馬Sに始まったといってもいいです。亀谷さんの推奨馬を中心に3連単を購入し、17万円くらいの配当を獲得できたのを覚えています。当時、天皇賞のダンスインザダーク産駒についての質問が殺到していたようで、「福島牝馬の的中の感謝を述べることもなく質問ばかりでウンザリ」的なコメントをなさっていましたね。私はその時、見るに見かねて(笑)、激励のメールを送りました。

亀谷さんは一度好調期間に入ると、驚くほど鋭い予想を展開なされます。先週を機に、どうぞすばらしい予想を配信していただきたいと思います。

A.

1年以上におよぶ、ご購読ありがとうございます。
また、質問者さんは理想的に講義の利用をされているようで、ボクも大変嬉しいです。
来ていただくお客様皆さんに感謝するのはもちろんですが、やはり常連さんにしかご理解いただけないネタを提供できるのも、楽しみのひとつです。(これはボクがお世話になっている寿司屋の親方の受け売りですが。)

ご指摘の通り、福島の芝は先週は絶好の狙い目でしたね。質問者さんの馬券にも多少のアシストができたようで、何よりです。
正直、日曜は20レースぐらい芝のレースをやって欲しかったぐらいです(笑)
先週はいつものようにご覧いただいた方には多少の仕事ができ、桜花賞目当てにご覧いただき、期待を裏切ってしまった方にも少しはまともな見解が提供できたことは喜ばしいことです。(皐月賞を無料配信したのも、桜花賞の日だけ購入されてる方が多く、そのような方にはとてもじゃないけど、お金は頂けないからです。)
これからも、日々技術の向上させ、ご参考になるような見解を提供できるよう努力しますので、よろしくお願い致します。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

種牡馬の特徴

Q.

こんにちは亀谷さん。
いつもnetkeibaのコラムを読ましてもらっています。
昨日はターントゥ系とノーザンダンサー系が各競馬場のメインレースで暴れていたので、カラーリングで緑と水色の馬を探しているとタケミカヅチが両方に当てはまりました。
見事的中させました。先週の桜花賞に続き的中させました。
最近はベクトルも利用させていただいています。

さて質問ですが種牡馬の特徴と言うものはありますか?
今、自分で発見したのはブライアンズタイムは赤色枠が得意だ。
というように特徴(傾向)はあるんですか?
後、議論できる掲示板はいつ出来るのですか?

A.

すばらしいですね。ボクも質問者さんぐらい上手くなりたいです。キャプテントゥーレのように(残念ながら怪我しましたが)馬それぞれに得意な、枠順はありますから、種牡馬ごとにもそういう傾向はたしかにあるでしょうね。
議論掲示板は、まもなくプレオープンしますので、ぜひご利用下さい。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

ダンスインザダークとシンボリクリスエス

Q.

亀谷さんの最新刊に「ダンスインザダークとシンボリクリスエスは得意条件、苦手条件が一致する」とありましたが、個人的にはクリスエスはダンス程中山が苦手ではなく器用な感じがします。つまりクリスエスはダンスを少し器用にした感じと見ていいのでしょうか?
それとダンスとクリスエスが類似してるという点でかなり共感してるんですが、そうなるとやはりダンスと同じでオークスは苦手なんでしょうか?
今年の桜花賞3着馬ソーマジックに去年の3着馬カタマチボタンの幻影を見てしまったのですが気のせいでしょうか(笑)

A.

ダンスとシンボリは新馬ゴケするとか、格上相手には強いとかそういう部分は似ていますが、適性面ではシンボリの方がダート指向が強いですね。
その分中山の適性は高いですけど、菊花賞とかの適性はダンスより劣ると思います。
ソーマジックについての見解は同じですね。カタマチボタンも東京のマイルで好走したように、この手の馬はNHKマイルCに向いているんですよね。
ということで当たる時は一緒かわかりませんが、おそらく死ぬ時は質問者さんと一緒でしょうね(笑)
桜花賞はソーマジックはNHKマイルCで本命にするつもりだったので(今でも楽勝だと思ってるんですけど)桜花賞では本命にせず、レジネッタは前走で本命にしたので、本命にせずと最悪でした。これで、まさかオークスでも馬券になられたら相当この馬を恨むと思います。先月まではおいしい思いをする予定の馬だったんですが(笑)
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

波乱の桜花賞

Q.

波乱の桜花賞でしたが、桜花賞はターントゥのスタミナ型やグレイソヴリン系がいいと本などに書いてたと思います!
一着から三着の血統見て思ったのですが三着のソーマジックはターントゥ系のスタミナ型ですし母方も欧州型で桜来てもいい血統かなと思うのですが、一着のレジネッタはフレンチとサンデーであまり血統的によくないのかなと思ったのですが母方を見るとサンデーとレッドゴッド系で欧州寄りの血とあったので、そう考えると来てもいい血統なのかと思いました!
以前サンデー二世代は父母も見ると質問コーナーでも答えてたと思うのですが母父サンデーも母母父を見て米国よりのサンデーや欧州よりのサンデーと見てる方がいいのでしょうか?
今回一着のレジネッタも母方欧州よりのサンデーつまりスタミナ寄りのターントゥと見ると桜来たのも納得できるのですが、亀谷さんはこの考え方どう思いますか?
また二着のエフティはスタミナ型のターントゥじゃないですし、母方もスタミナ型じゃないのでなで来たのかと思いますが僕はタキオンとフジキセキは走るコースなどが似てると思うのですが、阪神外回りはタキオン走るコースだったのでフジキセキのエフティが来たのかと考えたんですがタキオンとフジキセキが似てるという考えについてもどう思いますか?
またフジキセキは阪神外回りはいいのでしょうか?

A.

グレイソヴリン、リファールを狙うのはあのレースでは見当違いでした。すみません。
フレンチ、フジキセキはダート指向が強く、NHKマイルCにも実績がある種牡馬です。
そのNHKマイルCはダート指向が強い種牡馬で、シンボリクリスエスも同様の種牡馬だからNHKマイルCには向くはずだと、いくつかの雑誌で指摘したんですが、桜花賞でさっそく走ってしまいました。
フジキセキはタキオンとフレンチの中間ぐらいですかね。まぁ、どれもいい種牡馬というのは同じですが(笑)
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

桜花賞と父シンボリクリスエスの特徴

Q.

亀谷さんが最近、競馬予想TVにあんまり出られてないので、桜花賞を爆血自動狙撃術の本を購入して予想したのですが、単純にフジキセキ、アグネスタキオン、母父サンデー、をベースに買ってソーマジックが抜けて3連単を逃してしまいました。
結局このレースはどのようなベクトルに向いていたのでしょうか?
あと父シンボリクリスエスの特徴などおおまかにあれば教えて下さい。
あとになりましたがあの本のおかげでエフティマイアの複勝とワイドを押さえることができてプラス収支です、本当にありがとうございました。

A.

いや、本当に呼ばれなくてよかったです。母父SSの選択はすでに質問者さんに完敗です。ボクが講釈たれるのもおこがましいですが、あのレースは結果的にダート適性と高速のマイル適性が高い種牡馬が上位を独占したと思っています。NHKマイルCに近い感じでしたね。
シンボリクリスエスはダート指向が強いので、今後もフジキセキとフレンチが走るようなマイルでは一緒に走るケースがあると思います。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

桜花賞はどう予想すれば?

Q.

今日は予想レッスンプロの亀谷さんに、どういうショットを打てば【桜花賞】でナイスインできたかお聞きしたいのです。
レース後、僕は自分で色々なショットを試してみたのですが、どれもこれもカップに近づきません。
こういう、自分のショットのバリエーションにないレースを無理矢理当てようとすれば、自分のフォームを崩す危険もあるとは思うんですが、逆にバリエーションを増やすチャンスでもあると思うのです。
ぜひ亀谷さんにも、このレースの最善のショットを考えて欲しいのですが、どうでしょうか?

A.

すみません。ボクも桜花賞は相当恥ずかしい予想だったので、何も言えません。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

母父SSは中山重賞が苦手

Q.

こんにちは。いつも楽しく予想を拝見させてもらっています。
私は亀谷氏のメール会員というわけではなくて、「netkeiba」のコラムを拝見しています。

今日、アップされた内容の中に「『母父SSは中山重賞が苦手』ということを先週書いていた。」とありました。自分も全く同じ予想をしました。同じことを考えている人がいるんだ。と、ちょっとビックリしました。

さて、問題のスプリングSですが、自分も「母父サンデーは中山競馬場の芝のレースではほぼ来ない。特に東京や京都からの転戦組の1戦目は絶対にダメ!対応できない。」と回りの友人に言いふらしていました。ところが、スマイルジャックが勝ってしまい、イロイロと文句を言われてしまいました。

たしかに「スプリングS」では過去にマイネルシーガル、フサイチリシャールが2着していて「母父サンデーでも来るのかな?」というのはありましたが、どちらも他に馬がいなかったから2着にきた!というようなレースで、後の皐月賞では人気を集めて惨敗しています。

これらの好走馬と凡走馬のレースから推測するに「ほどよいペースの道中、ロングスパートに賭けた馬」が中山競馬場を好走する条件で、「スローやハイペースの道中、後方から脚を伸ばそう」という作戦を取った馬が前を捉えきれずに中山競馬場で凡走しているのでは?と考えました。ただし、絶対能力による好走の問題もあります。

私は血統の専門家ではなく血統に詳しくはないのでお聞きしたいのですが、「ロングスパートが得意な父を持つ(スタミナ型?持続型?)母父サンデー」が中山を走り、それ以外(スピード型?)は中山では凡走と結論づけるとすると、どれくらいの種牡馬(どの系統
の種牡馬)に好走の可能性がありますか?

ちなみにゼンノエルシドとクロフネ、タニノギムレットはスタミナ型のタイプではないか?
というイメージがあります。

漠然としたイメージの話で申し訳ありません。
時間などがありましたら解説などをお願いいたします。

A.

あのコラムはある意味、快心のコラムでした。
ボクはあんまりスピリチュアルに興味はないのですが、見えない電波のような存在は多分あるとは思うんですよね。質問者さんもお友達に話している時に、背中にビームが刺さるような感触はありませんでしたか? 
電波の存在は証明のしようがありませんが、新聞の印、オッズの動きなどはそれに変わりえるファクターだと思います。
さて、ご質問の「フジTV賞」スプリングSについてですが
・母父SSの血は減点ではない。(ただし、強調材料でもない)
・ロベルト、ノーザン系の先行経験のある馬を買い
みたいにまとめておくぐらいでいいのではないでしょうか? 

同じレースでは、母父SSのドリームシグナルは敗れていましたが、あの馬は京都で後方から早い上がりを使った馬で、やはりああいう母父SSはこのレースには向かないと思います。
ドリームシグナルとスマイルジャックの違いは先行経験の有無にもあったように思えます。

ちなみに、ゼンノエルシド、クロフネ、タニノギムレットの中ではタニノギムレットは母父SSの瞬発力を引き出しやすいタイプだと考えています。
クロフネついてはスタミナ型という風には考えておらず、米国型と定義しております。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

血統ビームとバランスビーム

Q.

こんにちは。自分も血統で予想している者です。
しかし最近は中々儲からないので「爆血馬狙撃術」を購入し、先週から馬券を買い始めました。
すると回収率が200%になりました。
万馬券も飛ぶように出ました!!
まぁ、そんなわけで自分は今「爆血馬狙撃術」を武器に予想を頑張ろうかな?と思っている所なんですが亀谷さんは血統ビームでも予想していると思うんですが、バランスビームは予想の時に使っているんですか?
それとも血統ビームと絡ませて予想しているんですか?

A.

ご購入ありがとうございます。ボク自身回収率200%もありませんので、いずれは数値は落ちるかと思いますし、連敗地獄もあるかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。
予想方法についてですが、常に書いていますが、血統はすべてとつながっていますので、もちろんバランスビームの考え方も予想につかいます。
他の質問でもお答えしていますが、たとえば、近走先行経験をしている馬が有利な馬場でも、ノーザンの血を持っている馬がいい場合と、そうでない場合とかもあります。バランスビームも血統を絡めればより精度は増すでしょう。
ただし、基本的に一般的なマイナスファクターがあるほど、血統は威力を発揮しますので、下手に他のファクターとは絡ませないほうがいいケースの方が多いかもしれません。
たとえば、高松宮記念はボクはキンシャサノキセキを対抗にしました。
もちろん、調教がおかしいことは知っていましたが、スピード馬場の1200でフジキセキ産駒ならば、問題がないと判断して対抗にしたわけです。
この時に、調教がおかしいという事象だけを混ぜてしまうと、キンシャサノキセキの評価は下がるわけですが、血統とレースの条件を見て「問題がない」と判断できれば、むしろ人気が下がっておいしいともいえるわけです。
これは厳密に言えば、調教と血統を絡ませて予想をしている行為になるのでしょうが、実際のところは「調教無視」といっても問題はないでしょうね。
といっても、本命をマイネルシーガルにしてしまったわけで意味はないのですが。
バランスビームも同じように、「○○コースで好走していて、父が○○だからより買い」という風にはなりにくいです。
血統を馬券に生かすならば「○○コースで凡走していて、父○○だから買い」というケースが多いでしょうね。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

中京芝1200mはまだ欧州馬場ではなかった?

Q.

血統ビームのHPが開設されて以来ずっと参考にさせて頂いてます。
全ての予想ツールが素晴らしいんですが、特に「爆血馬」の精度は驚きですね。
先週も中山牝馬Sで◎→○→▲で的中させる事が出来ました。
もう亀谷さんの理論無しには競馬予想ができません!
これからも様々なデータや新しい理論などを披露していただければ嬉しく思います。
大変だとは思いますが、よろしくお願いします。

さて、先週までの中京芝1200mの結果を見て思ったんですが、血統だけを見るとリファール系やヌレイエフ系などの欧州型のノーザンダンサー系の好走が目立ってました。
でも脚質的には先行した馬が残るレースが多かったように思います。
このような馬場はまだ欧州馬場では無いんでしょうか?
やはり差し馬が台頭して来てからが欧州馬場になったと言えるんですかねえ?

僕は血統だけを見て、「お!欧州馬場だ!」って事で、ファルコンSの1,2番人気馬を軽視して唯一の父欧州型ノーザン系だったメイプルストリートから買って撃沈してしましました。。。

重賞は素直に過去の傾向から予想した方が良かったかな〜って反省しております。

A.

いつもご利用ありがとうございます。
今後も様々なツールをご提供しますので、ご意見ご要望お願いします。
脚質と血統の件ですが、ブラッドバイアスの近3走の馬柱にある位置取りも参考になるかと思います。
たしかに、ご指摘どおり、ヌレイエフ、リファールの血が目立つ馬場でしたが、それらの馬は近走で5番手以内(特に3番手以内)の競馬を経験している馬が多かったのではないでしょうか?
もともと、ボクが血統に目をつけたのも、近走での位置取り経験で馬を選んでいたのですが、それに血統を加えると、馬が面白いように絞れた部分があったからです。
ブラッドバイアスでは馬柱のバイアスも掲載していますので、ぜひそれらもご参考になさってください。
中京芝1200が終わってからの回答になってしまったことをお詫びいたします。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。