2008年06月29日

重馬場に適している系統は

Q.

重馬場に適している系統は何ですか?
これから梅雨なので週末の馬場が悪くなる事も多々あると思います。
開催前半、後半と違いなども有りましたら教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。


A.

これは重馬場に限ったことではないのですが、天候や開催が進んで馬場が重くなる(傷む)と、ダート指向になるケースと欧州指向(スタミナ指向)になるケースがあります。
ダート指向ならば、ミスプロ系に代表される米国型の血が父か母父の馬、欧州指向ならばネヴァーベンド系やノーザンダンサー系などのスタミナ血統が有利になります。
これらの偏りは当日、前日のバイアスでわかります(というか、パッと見て明確でなければバイアスとは呼べませんし)
馬柱に関しても同様で、近走ダートで先行している馬が走る馬場か、あるいは近走で今回よりも長い距離を使っていて追い込んでるような馬が走る馬場ならスタミナ馬場といえます。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

久しぶりに良い週末でした

Q.

先週亀谷さんが競馬放送局で本命にしていたニッシンテーストまた中京12Rにでていたので、前回馬券にはならなかったけど、おしかっよなあと思いワイドで流したら万券ゲットできました けっこう似たようなパターンで、オイシイ思いをしたことがあります。
その前のCBCでも、あーまた四着かあー(目黒記念のフォルテベリーニなど)と思ったら鼻差の三着で3連複ゲットすることができ、久しぶりに良い週末でした。


A.

ご購読ありがとうございます。
一応そのクラスで通用する素質の馬を選んでいるつもりなので、そういうことはボクも知っているのですが、本にも書きましたが、ボクはカッコつけて同じ馬を続けて狙わないので。前回本命にしてしまい、見る目がなくてすみません。
あと、テイエムアクションは助かりましたが、たまにしか当たらなくて本当に申し訳ないです。
単行本でも「4、5着ばかりを選ぶのは予想能力がないから」と思いっきり書いて、4-5着連発で予想能力のなさを毎週披露しているのはとても恥ずかしいです。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

宝塚記念の展開は

Q.

巷では「今年の宝塚記念では主な逃げ馬もいないし、スローの瞬発力勝負になる」なんて意見もありますが私はどうしてもそう思えないんですが。
なぜかわかりませんが、毎年持久力勝負になりやすいし、去年のウオッカ、ネオユニヴァースなど瞬発力で勝負する馬は消えてます。
なんかコース形態とかの問題でスローの瞬発力決着になりづらいのかなとも思いますが、亀谷さんはいかがお思いですか?
個人的には結局メイショウサムソン、ロックドゥカンブみたいな馬が来る気がします


A.

ご存知の通り、ボクは展開が読めませんので、聞いていただくのはありがたいのですが、全く参考にならないと思いますが、ボクもこのコース、レースは持久力が必要だと考えております。
スローだからといって瞬発力勝負というのもボクも違和感を感じますね。前半が緩ければ、当然後半は断続的に速いペースが続きますので、かえってスパート距離は長いともいえますし。
ちなみに、ロックドゥカンブはボクが最も嫌いな馬なので(馬の好き好きを本当は作ってはいけないのですが)、とても嫌な気がします。
早く海外に行ってほしいです。というか、オーストラリアの石炭王が買って、オーストラリアで走らせてくれればよかったとすら思ってます(笑)
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

CBC賞獲れました

Q.

CBC賞は亀谷さんが言っていたダートで先行していた馬<テイエム、スリープレス>を軸にして3連複、ワイド、複勝を獲れました。
中京の時計が速かったので心配でしたが…信じて買いました!
応援してるんで頑張って下さい。ありがとうございました!


A.

ありがとうございます。少しでも参考なるような見解をご提供できるよう努力いたします。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

新刊に対する質問

Q.

「超万馬券を10点以内で当て続ける方法」を拝見しました。
その中で分からない点がありましたので質問させていただきます。

第4章に4種類の「スピードの質」の説明書きがあり、ラップタイムから見る「スピードの質」という箇所があります。
A馬、B馬として上がりタイムのラップを例に挙げておられますが、実際は文中にもありますように、出走馬1頭1頭のラップを個別にみることはほぼ不可能といってよいでしょう。
では、どうすれば「スピードの質」をタイム面から判断すればよいのでしょうか?
分かり得るデータとしてレース自体のラップタイムはありますが、これをその代用として解釈してもいいのでしょうか?

また、巻末にスピードの質が分かる有力種牡馬リストが掲載されていますが、スピードの質は分かっても、どの競馬場・コースでこれらが求められているかが書かれていない(一部は文中で出てきますが)ので、使いどころが分かりかねます。
お答えいただける範囲で結構ですので、どういう競馬場またはコースで何が求められるのか、
自分で調べるための考え方を教えていただけないでしょうか?お願いいたします。

それと有力種牡馬リストの「Mr.Prospector」「Seeking the Gold」「Woodman」の欄には、何も書かれていませんが、これは印刷ミスですか?
何も特徴がなければ、他に特徴がある種牡馬を掲載したほうがよいと思うのですが・・・。


A.

ご購読ありがとうございます。
タイムもたしかに馬の特徴を示すとは思うのですが、本にも書きましたし、ボクの予想もタイム予想、分析がド下手なのは証明されていますので、ボクの場合はスピードの質はタイムではなく、血統で分析します。タイムに関してはその分野のスペシャリストの方々のご意見、研究結果を参考になさることをお奨めします。

「Mr.Prospector」「Seeking the Gold」「Woodman」これは完全に誤植です。すみません。全馬、全体スピードがBで米国的パワーがAと書き足してください。

コース別についてですが、これはさすがに全部書くのは厳しいので、その本を出させてください(笑)
一応、その日の競馬場で、たとえば米国型の馬ばかりが馬券になるなどの傾向は出ると思うので、リストの馬の中でも、どの能力に秀でたタイプがよく馬券になっているかを見ていただいて活用されることをお奨めします。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

特大ホームランを期待しています

Q.

いつも予想を参考にさせてもらってます。新刊の方もじっくり読ませてもらっているところです。
さて、今日の目黒記念はフォルテベリーニのハナ差4着残念でした。単勝万馬券馬を本命とは、さすがに無理だと思ってましたが、ゴール前本当に熱かったです。
ダービーも直前までスマイルジャック本命予定とは惜しいです。もうすぐ亀谷さんの得意な北海道競馬が始まりますが、会心の特大ホームランを期待していますのでばんばってください。


A.

ご購読ありがとうございます。さっぱり当たらず、すみません。
フォルテベリーニは、結局人気馬が走るレースを選んでいたので完敗です。
にしても、ロックドゥカンブの出走するレースは本命馬が必ず4着になるので、本当に迷惑な馬です。TV番組もロックがいなければ、全部門200%越えも夢ではなかったのですが…(タラレバですが、ペールギュント、ロックドゥカンブと1頭の重みを最近よく感じます)ダービーもちょっと色々意識しすぎました。
北海道も好きですけど、あまり当たらないとは思いますが、なんとか一撃当てて大きく勝ちたいです。なんとなーく、肩に乗っていた嫌なモヤモヤがなくなった気もしますので。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

小倉、中京、福島の芝1200mの狙い方が似ている?

Q.

新刊楽しく読ませていただきました。大変わかりやすく、また実に深い内容で勉強になります。
早速質問させて下さい。(くだらなかったらすみません)
小倉、中京、福島の芝1200mの狙い方が似ていると感じているのですが、ほぼ一緒と考えて良いのでしょうか?


A.

ご購読ありがとうございます。特別深い内容を書こうとは思っていなかったのですが(深いことも考えられませんし)、少しでもヒントになることをなるべくわかりやすく伝えられたらとは思ったので、嬉しいです。
福島はちょっと違うかもしれませんが、中京、小倉に関しては、外差しが効果的にハマる局面があるということは同じといえると思います。

posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

サクラバクシンオー産駒の母父で

Q.

亀谷さん、これからのローカルに向けて教えてほしいのですが、バクシンオー産駒は母父の血によって何か傾向ありませんか?
というのも、今週の中京1200は土曜の桶狭間特別にバクシンオー4頭出てました。
Bコース替わりなので内のバクシンオーがいいかなとクリスティイモンを狙いましたが、直線でブレーキ。
かわりにやってきたのが外枠のバクシンオー・スプリングタピアン(2着)でした。
クリスティは勝ったボストンゴールドと同じ母父トウショウボーイ、タピアンは母父アリダー。
結局、自分では消化できす、馬場が外差し、でもバクシンオーでもいけると安易な判断をしました。
そして日曜。飛騨ステークス。
罠のように17番枠にリッカバクシンオ。
昇級とかそんなことは目もくれず、勝負してしまい、死にました。
リッカの母父はハイセイコーですよね。
土日で馬場の傾向が変わることはよくあることですが、何かいい説明がつくようであれば、よろしくお願いします。


A.

この週の馬場は、ボクはあんまりバクシンオー自体はポイントだとは思ってなかったんですよね。
どっちかというと、SS系や近走で1400を使って差している経験をしていることの方が重要な馬場だと考えていました。(バクシンオー産駒は1200では主流なので、よく馬券にはなるんですが。)
バクシンオーに関してはあまり母父は考えていません。
母父ニジンスキー系やサドラー系で差し馬(ブルーショットガンみたいな馬)は平坦の力が要る馬場は得意だろうとかは考えますけど。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

内枠有利な馬場

Q.

エイシンドーバー内枠から来て、改めて亀谷さんの予想能力の高さに感服しております。例年通りの内枠有利な馬場でした。中京は完全に外が有利なので、東京だけが異常なのかなとも思ってます。


A.

わざわざメール下さりありがとうございます。このぐらいの見解で、お褒めの言葉をいただくと恐縮です。もっとよい見解がご提供できるよう努力します。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

アグネスタキオン産駒

Q.

まず日本ダービー、母父SSスマイルジャックを本命に的中できたお礼を申し上げたいと思います!有難うございます!!

当日の馬場を考えるとスマイルジャックで自信を持って勝負することが出来ました★
前日までの馬場でしたら恐らく着順は入れ替わったと思いますが…
また亀谷さんは新刊で、母父SSとアグネスタキオンをセットで考えるということを述べられているようですが(まだ新刊読んでないのでダービーの配当で買います!)、偶然にも僕も母父SSスマイルジャックをスピードで差しきれるのはタキオン産駒だけ!と、3連単の1着にはタキオン産駒3頭を塗りました!!
これはきさらぎ賞・クイーンCと母父SSが複数馬券に絡むレースで、それらを纏めて差しきったのがタキオン産駒だったことからかと勝手に推測していますが、どうでしょうか??

さて、本題に入らせて頂きます!
アグネスタキオン産駒の取捨で感じていたことなのですが、この産駒は瞬発力指向にあると斬った途端に、持久力指向のレースで好走され痛い目にあうことが多々ありました。亀谷さんは書籍で、アグネスタキオンを米国型と日本型の両方で評価されています。
個体差はあると思いますが、これはどちらかに傾いた馬が出るのではなく兼用の馬がでるということでしょうか??
個人的に見ている限り、持久力型が瞬発力指向レースで好走(高パフォーマンス?!)することは少ないように思いますが…(例・キャプテントゥーレ、皐月賞はスローでしたが上位馬には持久力型が多かったように思います)
瞬発力型→持久力指向の具体例として、安田記念でアンケートでもお願いしましたニシノマナムスメを挙げさせていただきます。マイラーズCは一応買いましたが、あのパフォーマンスを見せるとは思っていませんでした(差しバイアスも手伝ったと思いますが)。
血統構成、距離適性、チェンジオブペースなどと関連付けて何か使えるデータなどありますか??
簡単な取捨のポイント等ありましたら参考程度に教えていただけないでしょうか??

最後になりましたが、より一層の活躍を期待しています!!
また、上記のようにレース後に亀谷さんに聞いてみたいことも多かったりですので、BBS復活心待ちにしています!


A.

ダービー的中おめでとうございます。「ブラッドバイアス」のサイトでもアンケートの結果30−40%の皆様がダービーを的中されたようです。(ボクは正直、良馬場ということが前日にも知りたかったですが)
ニシノマナムスメについては、マイルならば33秒後半で差しが決まる流れがいいようですね。それ以上時計が早くて、かつ前残りの場合、マイル戦の場合は瞬発力の要素が減りますので。
ですから、逆の見方をすればタキオン産駒の場合、前残りの時計の早い馬場で差して届かなかった馬が時計のかかる馬場で差しが決まる流れで人気が落ちたら買いとなります。
まぁ、それはどの馬にもいえることですが、他の血統馬の場合だったら、単純に弱い可能性もあるので(もちろんタキオン産駒の場合も弱い場合がほとんどなのですが)、確率が上がるという感じなのですが。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

見分けるコツ

Q.

各種牡馬の瞬発、欧州、米国、全体スピードを見分けるコツをアドバイスしてもらえないでしょうか?(もちろんじずらや芝、ダートの適性もあると思いますが)やはり産駒の競走内容からイメージするのでしょうか?
亀谷さんからの単行本と雑誌連載ではどちらが好みでしょうかって事ですけど、もちろんすべて参考にしてますが、僕的にはエンタメの血統塾が一番好きですね。でもそれも、単行本の理論や今回の新刊を読んで共感、興味をもっているからだと思います。
それから、以前に他の質問者からも要望がありましたが、僕も亀谷さんが出す種牡馬辞典が読みたいです。マニアックな種牡馬の解説、どのタイプのスピードをもってるかなど(できれば簡単な記号で)を載せてくれたら最高です。


A.

いろいろご購読ありがとうございます。エンタメは打ち合わせで一番盛り上がってますからね。そういう雰囲気を楽しんでいただくのはありがたいことです。
さて、種牡馬のタイプ分けですが、各小系統ごとに米国か欧州のGTどちらかで実績を残していますので、それが基本となり、SS系の中でも一部を除いてはほとんどが瞬発型で、バクシンオーは日本独特のスピード型だから全体スピード型ということです。
ザックリいえば、欧州型か米国型のどちらかに分類することが大事ということです。(もちろん細かく考えると一応意味があるつもりなので、今のような分類になっているのですが)
種牡馬辞典のご要望ありがとうございます。今度こそ売れる本を出したいので(笑)本当に皆さんが求められているのはどういうものなのかを知りたいです。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。