2008年11月27日

東京優駿とJCは求められる能力に違いがある?

Q.

私は東京優駿とJCは同じ東京2400のG1でも何か求められる能力に若干ズレがあると思うのですが、亀谷さんは如何お思いですか?
東京優駿はわかりやすいくらい、そこそこスタミナの裏づけのある瞬発力のある血統馬ばかり突っ込んで来ますが、JCは必ずしもそうではない気がします。
(もちろんJCでも一定の瞬発力の持ち主でないと勝てないと思いますが)

去年もJCが瞬発力だけの決着ならウオッカがメイショウサムソン、ポップロックなどに先着されるはずもないと思うんです(もちろん枠、状態、臨戦過程などの要因もあると思いますが。)
個人的にはJCは、宝塚記念などのスピード持続型の消耗戦でも通じるそこそこの瞬発力型(アドマイヤムーン、ポップロック、ハーツクライなど)が強い感じがするんですが如何でしょうか?
もう引退してしまいましたが、今年の春の天皇賞馬なんかJCでは密かに狙ってましたが間違ってはないでしょうか?


A.

ボクも数ヶ月前の雑誌の取材では同様のアプローチでアドマイヤジュピタを注目馬に上げていました。
ただ、それが間違っているのかあっているのかはわかりませんけれど。
ちなみに、ボクはJCはまったく当たりません。
posted by 管理人 at 09:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

マイルCSの傾向

Q.

今年のマイルCSの決着を見ると1400で好位差しのできる馬で決まったように感じます。(出走できませんでしたがもしエイジアンウインズが出走していたら好走していたのではないでしょうか?)
しかし父アドマイヤベガ、ロドリゴデトリアーノ、フジキセキでは昨年までのサンデー直仔が幅を利かせていたレースとは少し違和感があるように思えます。

単純に今年の父・母父SSのメンバーが微妙だっただけなのかもしれませんが、今年求められた適性は過去とは異なるものだったのでしょうか?
そして来年以降もこの傾向が続くと思いますか?


A.

内の馬場が荒れているように見えて、内が伸びてしかも時計が速い馬場というのは、今後の主流の馬場パターンになるのかもしれませんね。
パワーのある馬なら、内を通った方が距離得の利を生かせるので、ダート的な要素とスピードの要素を兼ね備えたタイプが有利なのかもしれません。
ブルーメンブラットはヴィクトリアマイルも内を通りましたが、安藤騎手(ジョリーダンス)が「あの進路はダートも走れるブルーメンブラットだから取れる進路だ」と言われてました。

ただ、そうだからといって、どう買えばいいのかは今ひとつわかりませんので、来年も当たる気がしません(笑)一応、福島の芝は新素材の馬場でしたが、立て続けに当たったのでつかんでいると思うんですけど。京都は福島と違って、好き勝手に進路を取れるので難しいんですよね。
posted by 管理人 at 09:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

複勝より3連複上位人気馬流しの方が回収率が高くなるのは何故?

Q.

いつも予想を参考にさせていただいてます。
タイセイハニーの単勝40倍超の配当ありがとうございました。

さて、本題は昨日の福島10R岩谷特別の方です。
こちらも亀谷さんの本命マスターオブゲームが快勝!
亀谷さんの◎から人気上位6頭へ3連複総流しをかけていたので、3連複17980円馬券もゲットできました。

以前なら◎の複勝を押さえていたのですが、「◎1頭軸で1-6人気へ3連複へ流した場合、回収率は150%越」を見て買い方をチェンジしたばかりの幸運でした。
その代わりタイセイハニーの複勝は逃しましたが(^^;)

複勝より3連複上位人気馬流しの方が回収率が高くなるのは何故でしょうね。
複勝は◎の3連複総流しと同じはずなので、指定レースの上位1-6人気は結果的に期待値が高かったということですよね。

以前亀谷さんが予想指定レースの条件として、人気馬がこけそうなレースと書かれていたと思いますが、その人気馬の期待値が下がる分1-6人気エリアのこけそうな人気馬以外の馬の期待値が上がり◎→1-6人気の3連複の回収率が上がるのかもしれませんね。

そういえば、著書「爆血馬自動狙撃術」の購入パターン検討でも爆血馬の複勝一括買いより1-4人気へのワイドの方が回収率が高くなっていましたね。
これらの要因についてご自分で分析している点があればコメントいただけると嬉しいです。


A.

いつもご購読ありがとうございます。
マスターオブゲームのレースはマイネルプルートは7人気でしたが、オッズをご覧の時は6人気以内だったのでしょうね(笑)おめでとうございます。個人的には対抗のニューホープが4着だったのは痛恨でした。

3連複については、単純に人気だけで買った場合、7人気以下同士のボックスは著しく回収率が低い(50%未満)ということもあるかと思います。
で、ボクの場合は7人気以下を本命にするケースが多いので、単純に1−6人気へ流した方が基礎回収率上有利ということも大きいのかもしれません。ワイドも同様のことがいえると思います。

サンプル数が少なければ、出現数の問題もあるのかもしれませんが、すでにサンプルは1000件近くありますし。
これは、ボクの予想だけでなく、7人気以下を狙い続ける予想理論全般にいえることかもしれませんね。

ちなみに、ボクの本命馬を軸に、3連複1頭軸総流しにした場合のここ2年間の回収率は先週までは複勝とほぼ同じでした。
ただ、今回の100万馬券のおかげで、総流しの回収率が相当上回ってしまうと思いますが、あまりにも浮き沈みが激しすぎるためお勧めできませんし、自慢にもなりません(笑)

7人気以下の複勝で勝てる馬券術ならば、複勝+3連複で1−6人気へ流す馬券の併用は、相手が人気馬の上位独占でも3連複が当たりますし、そうでない時は複勝の配当が上がります。
複勝を買う場合、3連複で本命から1−6人気へ流す馬券15点を買い足すだけでも複勝だけを買い続けるよりも楽しめるかと思います。

自分で言うのもなんですが、7人気以下の複勝でコンスタント(といっても的中率20%を越えるぐらいですけど)に高い回収率を出せる理論は、どんな馬券にも活用できて便利ですね。
posted by 管理人 at 09:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

世代間のレベルは気にしない

Q.

よく巷では「ウオッカ世代の牝馬は強い」とか「今年の3歳牝馬は弱い」とか大雑把な強さ比較をする方が多いですが、私はそんなもん関係ないと思っています。
ウオッカ世代でも弱い馬は弱いと思うし、3歳牝馬世代でも強い馬は強いと思っています。
女王杯のリトルアマポーラも弱い3歳世代とか言われてても、父タキオン母父ダンシングブレーヴ系で女王杯で大丈夫な血統だと思ってましたし通用すると思っていました。
(亀谷さんのnetkeibaのレース展望でリトルアマポーラに注目されてたのを見て自信が持てました。ありがとうございます)

亀谷さんも宮記念では弱いと言われたディープ世代のペールギュントを本命にしたり、そんな巷の俗な戯言は気にしてないと思いますが、亀谷さんの本音を聞かせてください。
ちなみに去年のサラブレでもJCで、弱いと言われた当時の3歳世代アルナスラインを推していたのを強く記憶に残っています。


A.

クラシック戦線においては、その世代ごとのテーマはあるように思えます。たとえば、牝馬が有利とか、○○系がポイントになったとか。ですが、それはレベルというよりも適性やタイミングの問題が大きいと思うので、ボクも世代間のレベルは気にしないですね。

たとえば、あるシーズン、条件において、毎年、3歳馬を狙うと儲かるパターンがありますが、世代ごとのレベルが存在するのであれば、そのパターンは年によって不発に終わりますが、そんなことは経験したことがありません。

これが年によってハマったり、ハマらなかったりすればひょっとしたら世代間レベルというのは重要なのかもしれないと考えますけど。
一般的に話題になる世代間レベルというのは、往々にしてGT馬2、3頭の比較ですから、これは世代というよりも個体の話ではないでしょうか。
先日はディープスカイはウオッカに負けましたが、これも3歳牡馬世代が4歳牝馬世代よりも弱いのではなく、単純にウオッカがディープスカイに勝っただけの話だと思うのです。
posted by 管理人 at 22:36| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

中央以外の競馬の予想

Q.

いつも亀谷さんの本を楽しく読ませてもらっている、ただの競馬馬鹿です(笑)
亀谷さんの予想のおかげでなんとか破産せずすんでいます(笑)

ところで最近南関にハマっているのですが、以前亀谷さんは「走る傾向に合う馬を2,3頭ピックアップしてワイド1,2点買い」といったことを雑誌に書いていたと思います(たしか去年の東京大賞典の特集だったと思います。違っていたらゴメンナサイ)
ですが南関4場(大井、川崎、船橋、浦和)それぞれの競馬場のコ−ス適性もありますし、なにより南関の馬はロ−テ−ションが中央では考えられないくらいメチャクチャなんで狙い処に苦労しています。

ただ血統については一昔前というか(笑)中央ではなかなかお目にかかれない馬が一杯いるので勉強にはなるんですが、亀谷さんはどういった予想をするのか、興味があります。予想の手順を教えてください。


A.

同じ日や、同じコースで走っている系統や馬柱のパターンが似ている馬を狙うのは、世界中どこでも一緒です。
と、言いたいところですが、まず地方では酒を飲みますし、予想屋の予想を買ったり、友人の乗っている馬を買ったり、一緒に行った友達の誕生日の馬券を買ったり、基本、適当にやってます(笑)
だから絶対に負けますけど、今のところは、地方競馬は中央ではできない経験を楽しむ場所だと思ってますので。
絶対に負けるのに予想屋さんや競馬新聞にもお金を払ってさらに負けるのも、なかなか勉強になります。
あと、地方行くと思いますけど、地方は予想屋の場立ちがあるのが羨ましいです。中央も昔はあったんですけど、排除されてますからね。
posted by 管理人 at 19:48| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

今の京都は重厚なタイプの血統馬の好走が目立つ

Q.

こんにちは。TVや雑誌で血統の勉強させていただいています。
この間、亀谷さんはTVで「今の京都は軽い芝」とおっしゃっていたのですが、今秋の京都重賞レースを見ていると重厚なタイプの血統馬の好走が目立つような気がするのです(時計は速いのですが)。
例えば京都大賞典ではダンスインザダーク産駒のトーホウアランが勝ちましたが、同産駒のファストタテヤマはSS産駒リンカーン勝利時は3着でしたが、スイープトウショウの勝利時は僅差の2着。
つまりSS産駒とは逆のバイアスで走るダンス産駒が今週の京都重賞で絶好調なのは、例年とは明らかに違う馬場のように思えます。
亀谷さんはどう思われますか?
競馬予想TVには、水上さんや高柳さんといった同じ血統予想というカテゴリーを持ちながら手法が全く違う方々が出演されていますが、参考になる部分はあったりしますか?


A.

京都の馬場はご指摘の通りだと思います。ファンタジーSも2着がファルヴラヴで3着がダンスでしたからね。
他の方々の手法についてですが、以前にもお答えした記憶がありますが、予想TVに関わらず、競馬に関する記述、意見はどんなものであれ参考になります。競馬はすべてつながっていると思っておりますので。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ネオユニヴァース産駒

Q.

最近ネオユニヴァース産駒が新馬を勝ったり重賞勝ったり活躍しだしてますが、どうもキャラが掴みづらいんですが、亀谷さんは如何お思いですか?
以前SS種牡馬でもダービー以前に活躍した種牡馬とダービー以降に活躍した種牡馬は正反対の個性を持っていると仰ってましたが、それだと、ネオユニヴァースはフジキセキ、タキオンなどの米国寄りのSS種牡馬と言うことになりますが、タキオンやフジキセキほどダートが得意な感じもしません。
個人的には同じ日本型のスペシャルウィークみたいな印象もありますが、スペシャルウィーク程距離が持つ感じもしません。
どんな条件が得意なのかイマイチハッキリしないんですが。


A.

そうですね。芝のスプリント能力やダート適性は薄いですね。かといって、マンハッタンカフェほどのスタミナもなさそうです。
スタミナ型SSが走りやすい馬場の時の1800-2200ぐらいが丁度いいんじゃないかと予想しています。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

血統ビーム・馬場ビームを掲載して欲しい

Q.

いつも競馬予想TVを拝見させていただいてます亀谷信者です。
また亀谷氏を知ったのも競馬予想TVがきっかけです。

競馬予想TVで出している馬場ビーム、血統ビームが見れると思って、ブラッドバイアス・血統馬券プロジェクトに入りましたが見れないですね。

色分けしたブラッドバイアスだけではどう買っていいか分かりません・・。
自分で予想してみますが亀谷氏がテレビで出している予想とは異なってます。
亀谷信者としてはやっぱり亀谷氏がいいと思う馬から買いたいです。

毎週、全レースの全出走馬のビームがありましたら、ピッタリになる馬、またはそれに近い馬から買えばもっと回収率があがる気がします。

自分はまだ競馬初心者なので各競馬場の馬場の特徴も父馬や母父などの種牡馬の特徴もまだまだ勉強が必要です。

今後、ブラッドバイアス・血統馬券プロジェクトにて血統ビーム・馬場ビームを掲載することはないのでしょうか?


A.

結論から申しますと、公開する予定は今のところございません。
重賞の本命馬はコラムで公開しますし、血統評価A、Bがビームでいえば、高い評価の馬とほぼ同義です。
系統カラーリングの使い方ですが、たとえば、先週ならば京都の芝1400mは連続してリファール系が走っています。このようなバイアスが狙い目となります。
本当はTVでも系統や指数を使って解説したいのですが、これは一般的にはわかりづらいということで、ビームという図形でデフォルメ化したものです。
近日、ビームよりも実用的な血統タイプ記号を公開する予定はあります。質問者さんにとってTVのビームよりも参考になると嬉しいのですが。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

キングカメハメハ産駒

Q.

キングカメハメハ産駒の現段階での亀谷さんの見解を伺いたくメールさせていただきました。
先週は4−2−2−5とかなり暴れたキングカメハメハですが、データ的には新馬戦で惜敗した産駒が次走未勝利戦で巻き返すパターンが目立ちます(先週もそうでしたね)。
また、開催前半のAコースで負けた馬のBコース替わりでの巻き返しが顕著に見られるのですが、どのようなロジックなのでしょうか。

開催前半のスピード勝負に対応できず、ややスタミナの要求されるレース質になると好走する期待が高まるということなのでしょうか。

もし何かお気づきの事がありましたら質問箱やnetkeibaにでも見解を載せていただけたら幸いです。


A.

エルコンドルパサーやキングマンボの産駒とほぼ同じイメージです。
フィフスペトルみたいな馬は、エルコンドルパサー産駒のアイルラヴァゲインみたいなもの(新馬、休み明けでも動く)ですし、中長距離で走るタイプはソングオブウインドやキングカメハメハのように使った方が上昇する傾向にあると思います。
ミスプロ系ではありますのでダート的な要素が問われた方がSS系との比較で有利でしょうから、ダート的な要素が問われる開催後半が走りやすいという面もあるのではないでしょうか。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

バランスビームは使える?

Q.

はじめまして。
一年前、競馬始めていました。一番良かった記憶は始めて3ヶ月ぐらい、サンアディユで3連単万馬券取ったことです。
半年ぐらい前、亀谷さんの本の出会いで狙い馬が同じだった事がビックリしました。
血統だけで狙うだけですごいなぁと思って、亀谷さんの本(中古だけど爆血だけは新しい本を買った。)集めて読んでちょっと勉強していました。
質問ですが、競馬総合チャネルで亀谷さんのファンタジーS解説を読みました。
同じ狙っていこうと思って、ふと思い出してバランスビームを見て狙っていこうと思って合ったのは二頭しかなくて、う〜ん悩んでいたら、バランスビーム無視して賭けたら見事に外しました。
二頭しかなかったがワンツーが来たのはビックリ(悲)
亀谷さんは命中したのか気になります。
これからは、バランスビームを使えるか、爆血は使えるのかが疑問ですが、勉強すれば使えると思います。
バランスビームは人気、指数を無視してば行けると思っているけど、どう思いますか?
行けるだったら、嬉しいです。


A.

ファンタジーSはハズしました。
バランスビームは昔の本ですが、今も基本的な考えは変わりません。確かにバランスビームも人気薄を狙うのは効果的です。
現在はブラッドバイアスサイトで、前走ローテーションから期待値の高い馬を表示する機能をテスト公開中ですが、これもバランスビームが基本となっています。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

ウオッカは有馬記念で好走できる?

Q.

最近のウオッカは以前と違い好位で折り合って競馬ができてますが、今のウオッカなら有馬記念で好走できると思いますか?
タニノギムレット産駒の中山の成績やウオッカの東京コースとの相性のよさなどを見ると厳しいかとは思うんですけど、亀谷さんはどう思われますか?


A.

おそらく出走しないでしょうが、やはり中山は向かないでしょうね。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

阪神ダート1800の傾向

Q.

はじめまして!サイトや本等で勉強させていただいてます!
先の話ですが今年から阪神のセンハチで行われるJCDですが、どのような見解をお持ちなのかをお聞かせいただきたいと思っています。
中々今年は楽しそうなメンバーになると思うのでよろしくお願いします。


A.

雑誌の取材でもすでに3誌でJCDの取材をお受けしましたが、ご質問どおり阪神ダ1800の傾向をお答えしましたので、そちらをお楽しみにして下さい。
一応、小回りの激戦でスタミナ血統が台頭するイメージなのですが。

posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

一昔前の日本独特の血が生きた馬場

Q.

天皇賞(秋)凄いレースでした。馬券はトーセンキャプテンからいって外したんですが、負けてもいいレースを見れてよかったと思えました。
それにしてもダイワは強かった。休みあけでもあの粘りが凄いと思いました。
そこで聞きたいんですがダイワの母父ノーザンテーストの亀谷さんの評価を教えてもらえないでしょうか?
お忙しいと思いますが、よろしくお願いいたします。


A.

個人的にはカンパニーに馬券になられるよりはマシでしたが、予想の出来は最悪で悔しいレースでした。
天皇賞はウオッカはプリンスリーギフトの血を持っていますし、ダイワのノーザンテーストを含めて一昔前の日本独特の血が生きた馬場にも見えますね。
この手のスピードが海外でも通用するのか興味はあります。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

国際競走が増える事について

Q.

JRAはクラシックを含む全ての重賞レースを国際競走にする方向みたいですが血統やバイアスを重視する亀谷さん的には歓迎ですか?
日本の馬場に適性の無い実績馬が来て人気を被ってくれれば適性のある血統で狙える馬の期待値が高くなると思うので国際競走が増える事に個人的には賛成なのですが、亀谷さんの見解を聞かせて下さい。


A.

そんなニュースがあるんですか?
ボクも今度詳しく聞いて見ますが、もしそれが本当ならば面白いですね。
今の馬場では、外国馬は外国での額面どおりに走れない馬が多いでしょうね。逆に日本でこそ能力を開花させる馬もいるでしょう。
ボクは未勝利戦や、地方出身の馬の転入数戦以内を狙うのが好きなので、同じパターンが外国馬にも使えるかもしれませんね。
もちろん、未知の要素が多い馬が出てくるのは血統を生かしやすくで面白いので賛成です。
ただ、全ての重賞が外国馬が走れてしまうとなると、ルール次第では、馬主にとっては外国の馬を買った方がいいことにもなりかねませんね。(そこが懸念材料にもあるのでしょうが)
また、ボクは重賞は賞金ギリギリの馬を狙うことが多いので、外国馬のせいで狙っている馬が出られなくなったりするとつらいかもしれませんが。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

Mの法則

Q.

初めまして!競馬予想TVはたまに拝見させて頂いております。
そこで、素朴な疑問なんですが、かなり以前に亀谷さんは、○の法則の○井○弘さんと一緒に予想をされておられたかと思いますが、今現在は完全に独自で編みだされた予想法(血統ビーム・馬場ビーム等の予想法)でのみ予想をされていらっしゃるのでしょうか?
例えば○の法則的にはスト○スが甚大とかタ○プが合わないとか逆にショッ○の効果が期待大とかの要素は全く予想の一要素としては取り入れておられないのでしょうか?
(所々、○の法則との共通性みたいな物を感じる部分はありますが。例えば、根幹・非根幹の概念等)以上、○の法則の一信者の立場からお伺い致します。ご回答頂ければ幸いに存じます。


A.

たまにのご視聴ありがとうございます。伏字でお送りいただいたのですが、Mの法則の今井先生でよろしいでしょうか?(ご配慮いただきありがとうございます。伏字に関してはこちらで判断しますので、万が一誤解のないようそのままお書きいただいて結構です)
もちろん、先生から教わったことは大きいので、今も大いに活用させていただいております。
正直TVの話は話半分ぐらいの部分もありますが、馬の解説で影響を受けている部分をお感じになられたら、そこがMの法則を取り入れているということでよいと思います。血統ビームもタイプ(タ○プはタイプでいいんですよね?)が合うというMの用語に該当するのではないでしょうか。
ここ数年は、たまに先生とお会いしても競馬とは直接関係のない話などで盛り上がってしまうので(笑)逆に、ボクもMの法則を勉強したいので、色々教えてください。ボクも研究のお役に立てる部分があれば、ご協力いたします。
先生の新刊「穴馬は走りたがっている」はいかがでしたか? 
あと、ボクの最近の著作や連載はMの法則を勉強されている質問者さんにとって参考になりうるものでしょうか? 
Mの法則を熱心に勉強されている方々にとって必要なツールがあればぜひご意見を頂戴したいです。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

どのぐらいのスパンで当たらないものなのかを検証する

Q.

データを検証する場合は、どのぐらいのスパンで当たらないものなのかを検証するとのことですが、それはそういうソフトがあるんですか?
○○(市販ソフト)でも検証する方法はあるのでしょうか?


A.

ボクの場合は独自のソフトを使っていますので、ご指摘された市販のソフトで検証できるかはわかりませんが、○○でも特定のパターンの月別成績や人気別成績は見られるはずですので、ヒントになるかもしれません。
上っ面の回収率が高いだけではなく、たとえば5−10人気限定で毎開催プラスを出せるパターンは少ないものです。
ご参考になれば幸いです。
posted by 管理人 at 00:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。