2009年02月22日

過去成績の管理

Q.

私も亀谷氏の系統分けを勉強・参考しながら、JRAの全重賞レースの過去5年間の競争成績を調べ、パソコンで管理しています。
具体的には過去5年間の1〜3着馬の父小系統・大系統と、同じく母父小系統・大系統を色分け管理し、今回の重賞予想はもちろん、コースや距離などで良く来る、又は穴を開ける系統を頭に叩き込むようにしています。
こういった過去成績の管理は、テレビや新聞などでは過去10年の連対馬を対象としたデータ(2頭×10年=20頭、母父も含めると40頭)が多いのですが、私は「3頭×5年=15頭、母父も含め30頭」のデータを重視しています。
理由は2つあります。
まず最初は、最近はやはり3連単の時代なので連対しなくても3着であれば馬券の対象となるため、連軸ではなく3連単の相手方として重要だと考えるからです。
もうひとつは、血統といっても傾向(時代の流れ)があり、10年近く前の傾向よりも直近5年間の傾向の方が今の流れを表しているのでは、という素人考えからです。
そこで亀谷氏へ質問です。
とは言っても本当に過去5年分だけでいいのか正直迷っています。
こんなこと言うなら3着馬までを10年間、母父含め60頭管理すればいいのでは?
と言われるかもしれませんが、A4用紙(ヨコ)で印刷するためのスペースの問題(1ページ3重賞を印刷)もあり、3頭×5年分か、2頭×8年分のどちらかで収めたいと思います。
亀谷氏ならどちらの血統管理を重視・選択しますか?
ぜひ教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。


A.

ボクも「ブラッドバイアス血統馬券プロジェクト」で公開している過去データなどは過去5年の1−3着馬を表示しています。
特に最近2年の傾向は重要視します。あとは同じコース、競馬場での最近の傾向も重視します。
ようは、「今回のレースではどういった方向性の血が求められるか」というポイントを掴めればいいのではないか。といった感じなんですけれども。


posted by 管理人 at 02:06| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

トニービンの活用法

Q.

いつも予想を参考にさせていただいています。
今日は、京都3Rでシークロノスの単勝2630円ありがとうございます。
3連複もしっかりいただきましたし、東京11Rでも3連複ゲットできました。

さて、今日の本題は、亀谷さんの勝負レースではなかった小倉11R太宰府特別についてです。
小倉芝1800Mは母父トニービンをよく狙うので、15番人気のバブルスプリングスが唯一の母父トニービン馬だなーとちょっと気になっていたので、まさかの激走1着にちと複雑な心境でした。(まあ、今後もあんな人気の馬は狙えませんが・・)
よくよく考えると、2着、3着馬は2頭出走していたアドマイヤベガ産駒(父の母父がトニービン)ですから、トニービンの血を持つ馬3頭(多分他にいないはず)が上位独占していたわけです。(おまけに3連単は90万円超)
ひょっとしたらトニービン愛好家(^^;)で馬券取った方もいたかも。とにかく今日の小倉は最終レースでも2頭出走した母父トニービン馬が1着、2着するなどトニービン旋風が吹き荒れていました。
亀谷さんのトニービンの活用法などを教えていただけるとうれしいです。


A.

トニービンの血はSSほどの安定感はないですが、ハマった時の破壊力は凄いですよね。
やはり、重い馬場、スタミナ指向の強いレースは強い血統です。おかげさまで日曜10レースはトニービンの血を持つフィッツロイを本命にして的中することができました。
posted by 管理人 at 11:11| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

ちょっと質問

Q.

いつも、予想参考にさせていただいてます。
ちょっと質問です。
亀谷さんの予想は、前日に発表されるので関係ないかもしれませんが、馬体重とかは、予想に考慮されているのでしょうか?
やっぱり明らかに太かったりしたら、自分で消したほうが良いのでしょうか?
せっかく亀谷さんの予想と同じなのにって、参考にしてるのであたりまえですが…判断に迷います。教えてください。
あと、競馬総合チャンネルの血統ビーム新聞に爆血指数とかはのらないですよね?
レース回顧もしてほしいです。
あと、馬場傾向も載せて欲しい!
願望ばかりでスミマセン…
ちょっとは自分で考えろですが、検討ください。
馬場読み違えると、血統ビーム新聞の精度や使いやすさが落ちてしまう気がするんです。
馬場とブラッドバイアスの関係は基準というか基本ですよね!
ハマる時の爆発力は凄いですから。
競馬場や馬場が日本のサラブレットの進化の形を決めているんじゃないかって思うくらいです。
やっぱり、ワガママですよね〜モバイルサイトに乗り換えたほうがいいですか?
それから、最近、日本の血統も純粋サンデーが本格的に消えて、変わってきたと思うのですが、馬場やブラッドバイアスがらみで、新刊がでる予定はありませんか?
亀谷さんは、馬場が読めてるとしか思えませんので教えて欲しいです。


A.

さほど馬体重を含めた状態面は重視しません。わからないので。
競馬総合チャンネルのコンテンツ内容はこちらはお願いされたものをやるだけですので、すみませんが、こちらにお問い合わせいただいても対応できません。
新刊はコース別の血統分析本を現在執筆中です。
もしかしたら近々皆様のご要望をお伺いするかもしれませんので、その際はアドバイスお願い致します。
posted by 管理人 at 10:11| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

爆血馬ありがとう!!

Q.

亀谷さん、二週連続ですがお礼を言わせていただきます。
先日爆血馬の絞り込み方を質問させてもらった者です。

この土日は亀谷予想と爆血馬を合わせて回収率が200%を越えました!!
もう仕事辞めようかな…と一瞬思ったくらい出来すぎてました(もちろん辞めてませんよ!!)

これだけ爆血馬がボロボロ馬券になったのは東京、京都とも極端な不良馬場だったからでしょうか?(東京は開幕週なのに1番人気がコケマクリだそうですね)やはり荒れる流れには爆血馬!!頼りになります。
今世間では風邪が流行ってますが(私もひいてます)亀谷さんも健康に気をつけて予想がんばってください。


A.

昨年も2週に1度はプラスになっていたので、特に不良馬場だったことだけが原因ではないと思います。不良馬場は年間を通じてそんなにあることではないので、年間を通じて安定して期待値の高いパターンを選んでいる爆血とは逆の状況ともいえるのですが…

結果的に、特に東京は年間を通じて期待値の高いローテーションのパターンの馬が走りやすかったことが大きいのではないかと思います。

コースポイント(亀ポイント)の年間傾向には、コースごとに年間を通じて期待値の高いポイントが書かれていますので、同じコースでそのポイントに当てはまる馬が連続して走っていたら(ようするにバイアスが発生していたら)積極的に狙ってみてください。

posted by 管理人 at 11:12| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

マーベラスサンデーについて、ミスプロとリファールについて

Q.

いつも勉強させていただいてます。
質問です。
リファール系やグレイソヴリン系は欧州の中でもスピードのある系統だったと思いますが、スピードとは持続的、または瞬発的な質とどちらですか?(また別の質?)
気のせいかもしれませんが、よくミスプロ系と同居して活躍してるなと感じます。なにか関係ありますでしょうか?
話変わりますが、サラブレ2月号でマーベラスサンデー産駒はパワー型SSに分類されてましたが、僕はスタミナのいる局面で狙っていました。間違いでしょうか?
勉強させて下さい、宜しくお願い致します。


A.

先日のAJCCでネヴァブションを評価した時にも書きましたがマーベラスサンデーはSS系の中では瞬発力、スピードともに薄く、スタミナ、パワー(持続力)に優れています。
ミスプロとリファール、グレイソヴリンが一緒に走るというのは、個人的にはあまり実感がなかったですが、キングヘイローとミスプロが似たような馬場で走るケースはあるかもしれませんね。
リファール、グレイソヴリンはSSに比べれば一瞬のスピードはない傾向にありますので、SSを負かすには必然的に持久力勝負ということになるのではないでしょうか。
posted by 管理人 at 10:11| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

特別レースで過去数年の結果は参考にする?

Q.

初めまして!いつも多くの媒体で予想を拝見し、参考にさせていただいています。

早速ですが、質問させて頂きます。亀谷さんは重賞などでは過去数年から血統傾向を見つけてらっしゃいますが、条件戦の特別レースにおいても過去数年の結果は参考にされるんですか??


A.

「ブラッドバイアス血統馬券プロジェクト」では過去3年分の特別レースの過去傾向も掲載しています。
ですから、重賞ほどではないですが、気にはします。
重賞はもちろん過去数年の傾向が特別などよりも出やすいのもありますし、TV、雑誌の仕事はそれをやるしかないってのもあるんですが(出る馬もわからない状態で予想しているんですからね(笑))
posted by 管理人 at 10:11| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。