2009年03月27日

爆血が多くて迷う

Q.

ブラッドアイバスを使用して予想しています。
当たると楽しいがほぼ外れています。
要望したいですが、爆血が多くて迷うけど。
場所の適性と激走と本命と対抗をオススメするコンピューターの予想は出来ないかな?
メガ亀??出来たら使用する人が増えるし、初めての人もわかりやすいかもしれない。
忙しいけど、検討して。お願いします。


A.

ご利用ありがとうございます。まったく当たらなくてすみません。

爆血(K+)は、一応血統とローテーションによるコース適性をコンピュータで検証した結果、優秀なパターンにつく印です。
レースによっては、複数の馬に印がつくこともありますが、複数の馬に印がつきやすいコースは、それだけ人気薄の出現確率が高いコースということでもあります。

なお、今年出走のK+の複勝をすべて購入した場合、今年の複勝回収率は3月15日までの期間で110%を記録しています。
また、この期間で2週のうち1週の割合で週別の成績もプラス収支を実現しています。

もちろん、理想は今よりも絞込みをすることなのですが、たとえば複勝配当5倍の馬に1レースで2頭の印がついたとして、どちらかを消してそちらが馬券になって、もう1頭は馬券にならなかった場合、回収率はむしろマイナスになってしまいます。

効果的な絞込み方法を開発しないと、現状よりも悪くなってしまうのが悩ましいところです。また、急に仕様を変えるとかえって今のパターンに馴染んでいる方々が戸惑われてしまうこともあります。

しかし、ご指摘いただきましたように1レースに4頭以上印がついてしまうレースなどは全部買うのは効率的ではありません。
こういった場合、複勝を買うならば、人気のない2頭を機械的に選択した方が複勝回収率は上がります。

ですから、K+が3頭以上出走する場合、人気がないと予想される2頭のみにK+にする方法も考えたのですが、さきほども申しましたように、一定のルールで表示された記号を自分で考えて絞る。という利用法の方も多いようなので、現行の仕様となってります。

的中率、回収率ともに現状に満足はしていませんので、質問者さんのご要望により応えられるよう日々開発は続けていますので、もう少し時間を下さい。
ボクも究極のデジタル予想ロボ「メカ谷」(メガ亀もいいですね(笑))を作ることを常に目標のひとつとしていますので、今後もご指導よろしくお願いします。


posted by 管理人 at 15:51| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロスやインブリードは馬券に役立つ?

Q.

亀谷さんはダビスタをやりこんでいたと聞きます。
それで質問しますが、よくダビスタ世代が血統を語る時「○○のクロスが何本入ってる」とか「○○はインブリード」でとかよく言いますが、これは実際馬券の予想で役に立つと思いますでしょうか?

私もダビスタはやったことがありますし、基本的に血統を重視した予想をしますが、あまり「グレイソヴリンのクロスがあるから東京はメッチャ強い」とかの話にはついていけないんですが。

私は血統は父親の傾向と母父の傾向を見てどっちに似てるかというだけで予想するスタンスなので、あまりそういう話に夢中になれないんですが、やっぱり知ってた方がいいんですかね?


A.

クロスの影響はあるかもしれないですけど、ボクもよくわかりません。
血統のクロスを見るのも9代血統表を見ないといけないとか、20代血統表を見ないといけないとか諸説あるようですね。

種牡馬で予想する方法も10年前に比べれば、だいぶポピュラーになってきているので、新しい馬券予想技術としてクロスにも興味はありますけれど、予想においてはあまり効果がない、あるいは検証が難しいから一般的には使われていないのでしょうし。

クロスを考えるよりも血統以外の要素と血統を組み合わせる馬券技術とかそういう方が効率的だと思うので、そちらの検証に力を入れています。

ダビスタはダビスタというゲームであって、馬券ゲームとは何の関連性がない。とまではいいませんが、全然別のゲームだと考えています。
でもダビスタは楽しいので、ぜひご購入をご検討下さい。ついでに攻略本も。任天堂とエンターブレインさんにはお世話になってますので(笑)
posted by 管理人 at 15:49| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

騎手について

Q.

亀谷さんは以前「騎手はあまり重視しない」と書いていましたが今年のダート重賞はほとんどが地方競馬出身の騎手です。
特にフェブラリーSはワンツーになりましたがこのあたりを亀谷さんはどうお考えですか?
個人的には地方競馬は腕っぷしの強い(追える)騎手というイメージがあるのですがそれが今のダートにあっているのかなと思っていますが…

A.

なるほど。昨年のダート重賞を調べてみても、岩田、安藤、内田、小牧、赤木騎手はすべて複勝回収率がプラスですし、これらの騎手が1-5人気だった場合の複勝をすべて買った場合、10ヶ月中8ヶ月でプラス回収率ですね。
ダートの馬場もスピード化が進んでいますし、安藤騎手も「中央のダートは地方から見れば芝みたいなもの」と言ますように、中央のダートと地方のダートは砂質もコース形態も全然違うとは思うのですが、現実にこうも明白な傾向があるのは見逃せませんね。
わかりやすくて効果的な馬券術になりえるのではないでしょうか?
今度から騎手も気にするようにします(笑)
posted by 管理人 at 21:05| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気薄の爆血が走りまくった原因

Q.

2月29日の小倉7レース2千メートル走で、その時はきました。
亀谷さんがコラムで指摘されていた父サンデー系に母父トニービンのシゲルエスペレとキャスルトンが爆走し人気薄の三連単を的中する事ができました。
今まで爆血のおかげで万馬券を取らせていただいてるのですが、スタミナの要求されるレースで取れる事が何となく多い気がします。スピードは新聞なんかで見ると数値化されて分かりやすいので人気になり、人気のない爆血を捜すのが難しく感じます。
しかし、スタミナは新聞見ても分かりにくい分、人気のない爆血が多いと感じます。
亀谷さんはどう思いますか?
あとになりましたが不況の中、本当に爆血に亀谷さんに救われました。
ありがとうございました。

A.

おめでとうございます。
ボクも的中したんですけど、勝負レースに選べなかったのが悔やまれます。
スピードが新聞で数値化されているというのは、俗に言うスピード指数みたいなものを指されているのかもしれませんが、要するにいつもと違う能力、スピードの質が問われる方が血統は効果的に働く。というのが日頃からボクが主張していることです。
ただ、いつもとは違う能力が問われるとわかっても、走ったことがないものはわからないので、能力の方向性を示す傾向にある血統がヒントになるとボクは考えています。
前開催の小倉芝中長距離は、通常とは違う能力が問われるレースが多かったことも人気薄の爆血が走りまくった原因ではないでしょうか。
posted by 管理人 at 21:04| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バランスビームのランクについて



Q.

つい最近競馬をやり始めた初心者です。
バランスビームと言う本についてお聞きしたいんですが、この本に載っている近5走連対実績別成績のランク3位以内や4位以下というのは何のランクのことですか?

A.

ご購入ありがとうございます。
その本は3年近く前の本ですよね。まだ売っているんですね。

ランク指数は現在ですと、ブラッドバイアスのホームページや無料ページで公開している相対指数の順位でほぼ同じ意味です。
ただし、データがあまりにも古いかもしれませんけれど。
posted by 管理人 at 21:03| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。