2009年04月15日

メールマガジンのバックナンバーが読みたい

Q.

メールマガジンを本日より購読したのですが、既に1年間発行して内容が重複するので、このメールマガジンは中止する予定だと書いてありました。
非常に残念です。
そこでバックナンバーを拝見したいのですが、古いサンプルしか見ることができませんでした。
他のバックナンバーは見れませんでしょうか?
是非血統を勉強したいので、お願い致します。


A.

現在、無料ページも新しい形を製作中です。
過去のバックナンバーでご参考になりそうなものは、新しいページで公開することも検討いたします。
時間がかかって申し訳ございませんが、1つ1つ皆様のお役に立てそうなツールは開発しておりますので今しばらくお待ち下さい。


posted by 管理人 at 10:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

近々出る新しい書籍について

Q1.

はじめまして!
毎週爆血馬ミニブックを片手に、万券をよくゲットさせていただいてます。
ありがとうございます。
競馬王の最新号で拝見したのですが、5月に出る新しい書籍はどのような内容なのでしょうか?
待ちきれなくて質問させていただきました。


Q2.

いつも夫婦で亀谷さんの本を参考に買ってます。
先日妻が買ってきた競馬王の5月号に、亀谷さんの新しい新書が出ると書いてるのを見ました。
発売前で難しいかもしれませんが、どんな感じの内容かちょこっとでいいので知りたいです。
よろしくお願いします。


A.

白夜書房さんと東邦出版さんから依頼を受けたのですが、白夜さんのは系統辞典みたいな感じになりそうです。
たとえば、SS、そしてSSの父ヘイローはどんな馬だったのか、系統を通じてどういった能力が伝わってきているのか。
そんな話を血統博士の栗山先生との共著で書く予定です。
東邦さんのは爆血馬みたいな本です。
コースごとに狙える血統、そして血統ごとの期待値高い位置取り経験をデータにしました。
現在製作中なので、少しならばご要望も入れられるかもしれません。
ボクは皆様のご要望あってこそはじめてお仕事を頂ける身です。
「こんな本なら買うよ」みたいなのが逆にあれば、よろしくお願い致します。
posted by 管理人 at 10:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

タニノギムレット

Q.

質問です。
以前からタニノギムレットはグレイソヴリン色が強いといろんなところで聞きましたが(間違ってたらすみません)、私も最近かなりそう思います。
BT系の特徴である「ダートで強い、休み明けは走らない、瞬発力戦に弱い」という傾向とマッチしてない印象もあります。
世間では中山は走らないと言われてますが、中山1800、2200等の非根幹距離はちゃんと好勝負になることが多い(スマイルジャックのスプリングS等)ので、そういうところもグレイソヴリン色が強いと思います。
個人的にはタニノギムレットはコジーンとトニービンを足して2で割ったイメージを持っているんですが亀谷さんは如何でしょうか?
ついでにタニノギムレットってBTとあまり似てないから、現代の高速芝競馬に対応できて成功している感じがします(個人的にはマヤノトップガン、サニーブライアンの方が本来なら父親似の正統派のBT後継種牡馬だと思っています)。


A.

何度かこちらでもお答えした記憶がありますが、ボクもだいたいそんな感じです。
血統を馬券に取り入れていない方々にはボクらは好き勝手言ってるように見えるみたいですけど、データや現象をちょっと意識すれば、だいたい皆さん同じようなイメージになりますよね。
posted by 管理人 at 10:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

バランスビームの新設コースのデータは?

Q.

亀谷さん、プロジェクトを支えるスタッフの皆さん、いつも有意義な情報を提供して頂きありがとうございます。
いきなり質問ですいません。

亀谷さんの本〈特にバランスビーム)を有意義に利用していますが、その本で改装になった阪神コース〈芝外回りコース、ダート2000m等)に関するデータ(ポイント、前走着順別成績、近5走連対実績別成績等)を知りたいのですが、バランスビーム改訂版の様なものを作らないのですか?

自分の予想〈軸にしようとしている馬の信頼度を確認したり、相手探し)にはバランスビームのデータ(ポイント、前走着順別成績、近5走連対実績別成績等)を重要視しています、
出馬表の《亀谷P》(貴重なデータとして利用もしています)だけでは少し足りず、新設コース(もうすぐ2年になりますが 笑)のレースは及び腰になります。

特に本でコースのポイントとして書かれてる内容は貴重で予想時に馬を絞り込むには役立ちます。
本が発行から3年が経ち改訂版が出てもおかしくないのですが、更新や改定をしなくてもそれを補える新しい考え方があるのですか?


A.

3年近くご愛用ありがとうございます。3年以上前のデータをもとにまとめたものが今でもご参考になっているのは心強くもあります。
しかし、バランスビームは残念ながら、いつも以上に売れず、続編はおそらく刊行されないものと思われます。

実は現在、近2走の位置取り経験と着順、血統の傾向をコースごとにまとめた新刊を製作中です。順調ならば6月ごろ発売になる予定です。

近5走データではないですし、バランスビームではない(自分としてはバージョンアップだと考えていますが)のでご希望にはそえないかもしれませんが、もちろん阪神外回りのコースデータも掲載します。
バランスビーム以上にご参考になれば幸いです。
posted by 管理人 at 10:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。