2009年01月21日

わからない血統の馬について

Q.

たまに競馬場へ行くと聞いたこともないような父系の血統馬を見たりします。
人気が無ければ無視すればいいかと思ったり、人気がある場合は買えばいいのか、それとも消すべきなのか困ります。
そもそもあまり見ないマイナー父系だとどの条件が得意なのかもわかりませんこういう馬は基本的にどう扱うべきなのでしょうか?


A.

ボクの場合は、一応ブラッドバイアスサイトで公開している父系データを基本に判断します。
基本的にわからない馬は軸にはしませんけれど。
posted by 管理人 at 00:11| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

単複の比率は?

Q.

以前亀谷さんは「馬券の基本は単勝・複勝だ」とおっしゃっていましたが亀谷さんは単・複をどれくらいの比率で購入されるのですか?
もちろんそのレースのオッズによっても違うとは思いますが…
ちなみに私は3:7ですが最近2:8にした方が効率がいいかなと思っています。


A.

ご指摘されたとおり、本命にした馬のオッズにもよりますが、この2年間も競馬放送局で公開している◎も単勝オッズ15倍を越えていれば複勝回収率が115%を越えていますし、複勝で十分勝てるので8割方複勝系の馬券を購入しています。
とはいえ、厳密には複勝ではなく、3連複を手広く流して資金配分を行っています。
その中での1−2割が本線で厚めに絞った目です。あとは、総流しで均等に払い戻される買い方をします。複勝と同じ的中率を維持しながら、超大荒れか相手本線の時には複勝よりもおいしいという魅力もありますので。
ただ、この買い方はある程度の自信と余裕が必要なので、とてもお奨めはできませんが。
posted by 管理人 at 00:11| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

日経新春杯について

Q.

いつもお世話になっております!
亀谷さんの理論には自分の馬券にスパイスになるものばかりで大変、感心しております。

ブラッドバイアス・血統馬券プロジェクトに入ってからというもの自宅の1台のPCが馬券に対峙する最強の武器に生まれ変わりました!

さて先日の日経新春杯ですが、昨年に続きテイエムプリキュアが逃げ粘りました。
亀谷さんは昨年、異様に馬場が重かったと指摘され、今年は非SSの差し馬には厳しい馬場ということでした。
やはり今年も当日の雨による影響が大きいのでしょうか?
来年以降の参考のために亀谷さんにはお考えを聞かせて頂きたいです!


A.

いつもご利用ありがとうございます。
もちろん、雨の影響はあったと思います。基本的には先行馬には有利な馬場でしたし。
とはいえ、今後もこのレースを見て予想に生かせそうな気はしないので、よくわかりません。
posted by 管理人 at 00:11| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

複勝を買うときオッズは気にする?

Q.

私は複勝を買う場合、そのオッズでよく迷います。
買おうと思っていた馬の複勝が以外と売れているなどあると思いますが、亀谷さんも複勝を買われる際はやはりオッズを細かく気にされているのでしょうか?

A.

気にします。本命馬の複勝を購入するのは単勝オッズ15倍以上が目安になっています。
というのも、2年以上の間、ボクが本命にした馬が当日の単勝オッズが15倍を越えていれば、年間では、複勝回収率が115%を越えているからです。

ただし、ボクの本命馬は、なぜか午前中に最終オッズよりもオッズが低い(売れる)傾向にあるので、馬単や3連単の合計オッズ(総流しをして、同じ金額が払い戻されるように購入した場合、単勝オッズでは何倍相当になるのか)を見て15倍を越えているかどうかを確認しています。
もちろん、人気ランクも役に立ちます。

複勝はオッズの上限と下限があったり、ワイドが複勝なみに売れてなかったりとなかなか難しいのですが、下限のオッズが4倍程度がひとつの目安にはなりますね。
posted by 管理人 at 00:11| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

人気ランクと相対指数はどちらを上位に取るか?

Q.

昨日から公開されている人気ランク・相対指数は予想する上で大変参考にさせてもらっています。
その中で亀谷さんにお聞きしたいことがあります。
それは、人気ランク・相対指数が仮に
馬1 A 59
馬2 B 60
という二頭がいた場合、点数を絞って買うときにはどちらを上位にとって予想するのが良いのでしょうか。

A.

奇遇にも、今週は各人気ランク別の相対指数別成績を掲載しました。

PCはこちら。
携帯はこちら。

これでご覧いただいても、人気ランクA59とB60を比較した場合、的中率はA59の方が上ですね。
といいますか、年間(もっと短いスパンでも収束します)では相対指数がどんなに高くとも、低くとも人気ランク通りに的中率は収束します。
ですから、人気ランクが高い方が必ず的中率は高くなります。
じゃあ、なんのために相対指数(ランク指数)を使うのかといいますと、相対指数は「着差比較だけ」で「毎回一定のルーティン」で指数が出るのが特徴です。
血統を分析する際にも、人気ランクに加え、相対指数を絡めることで見えてくる(つもりの)ものがあるのです。
posted by 管理人 at 00:11| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

競馬予想TV!に出演する時の衣装

Q.

あまり関係無いことで申し訳ありませんが、競馬予想TV!に出演する時の衣装は自作の物ですか?
血統ビームTシャツは意外にお金がかかってると聞いた覚えがありますが、最近よく着ているジャケット等は「血統光線研究所」のマークを既製品に取り付けただけなのでしょうか?
ちょっと気になったので教えて下さい。

A.

よく着ているというか、出るときは毎回着ているツナギですね。
TシャツもTシャツ自体はメーカー品で、ボクが縫って作ったわけではないので、厳密には自作ではなく既製品ということになるかもしれませんけれど。
ツナギもボクの好きなジーンズメーカーで作られた一点モノですが、ボクが縫って作ったわけではないので、既製品といえば既製品です。
posted by 管理人 at 00:11| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

爆血馬狙撃リストについて

Q.

亀谷さん、こんにちは。いつも馬券的中をさせてもらっています。

さて前の話ですが、爆血馬自動狙撃術のミニブックの中の爆血馬狙撃リストの話です。

時々、亀谷さんは「このレースは1200メートル指向」など〜指向だと書き込んであります。
そこで思ったのですが、例えばレースの距離は2400メートルだが1200メートル指向のレースなら1200メートルのリストを見るということはよいのでしょうか?
それとも普通に2400メートルのリストを見ればよいのでしょうか?

A.

さすがに、2400メートルのレースで1200指向を狙えとは書いた記憶もないのですが(笑)そう書いたとしても、2400メートルを参照して下さい。
スピードよりの馬場の場合は、2400メートルで狙いの種牡馬のなかでも、1600メートル以下ぐらいでも結果を出している種牡馬を狙い、逆にスタミナ寄りの馬場の場合は長い距離でも結果を出している種牡馬を狙ってください。
posted by 管理人 at 00:11| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

スペシャルウィ−ク産駒について

Q.

去年から今年はスペシャルウィ−ク産駒が特に活躍しているように感じていますが、去年と何が違うのか、亀谷さんはどうお考えですか?

A.

今年の産駒はシーザリオ、インティライミが活躍した時に種付けされた世代みたいですね?
そういうこともあるのでしょうし、スペシャルウィーク産駒は、ハマれば大きいけれど、タキオンほど安定感がないという面もあり、今年はうまくハマった馬が出た部分もあるのではないでしょうか?
posted by 管理人 at 00:11| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

血統が混在した決着の時は?

Q.

欧州馬場かダート的馬場なのか判断するのに、どちらの血統も混在した決着でわからない時があります。
そういう時、前残りだとか、差し決着だとかで判断するのは間違いでしょうか?
また、この産駒が絡んでいれば欧州だとか、ダート的だとか判断基準産駒みたいなのはありますか?
宜しくお願い致します。


A.

これは、もう何年も書いていますが、前残り、差しの傾向が明確ならば、血統よりもまずはそちらを優先します。
元々、前残りの馬場などはトラックバイアス予想の基本ですし、さらに馬を絞り込もうと考えた時に血統で絞れることを発見したのも血統ビームの誕生のキッカケでもあるんですけど。
前残りでもスタミナ血統(欧州血統)がスタミナで粘る馬場ならスタミナ型の血統馬を、ミスプロ系の血を代表とする米国型の血を持っている馬が走りやすいならば米国型を選びます。
あと、前残り馬場の場合は、差して来れるのはSSのスピード型だけ。のようなパターンの馬場も結構あります。
さらに、突然脚質を買えた時(チェンジオブペース)の成功率も血統で傾向が出るんですけど、これは話がややこしすぎますね。
posted by 管理人 at 18:51| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

ランク指数と相対指数

Q.

毎月の雑誌等での見解等参考にさせていただいております。
また、いつもサイトを利用させていただいております。
とても有意義に利用できており、最近は競馬新聞の購入もしなくなりました。
改めて、競馬新聞というのは紙面の大半が現場情報と記者さんたちの主観で構成されていているということを感じました。
昔は少しでも情報量があった方が有利というか、情報を見逃すことへの不安が大きかったのですが、最近は情報を絞るというか、自分にとって有意義な観点のみをより重視することの重要性を感じております。
一方で新聞を購入しなくなったことで分からなくなったことは、印の感じによる人気のイメージです。
新出馬表β版も有効利用できるかと思いますが、ランク指数の概念をより正確に理解する方が有効かと思い質問いたします。

ランク指数が、一般的な主観や恣意を伴う指数ではなく、完全客観指数ということは理解しております。
またQ&A内での他の質問から、算出方法の概略も理解できているつもりです。
私の理解を言い換えさせていただくと「そのレースで出したパフォーマンスを客観的に指数化したもの」ということになりますが間違っていますでしょうか?
つまり馬の格等を直接表すものではなく(間接的に示すかもしれませんが)、あくまでそのレース単体でのパフォーマンスの数値ということになりますでしょうか?
(もちろんそのレースに出走している時点で指数が高くなることもあると思いますので厳密にはそのレース単体ということにはならないと思いますが)

相対指数については、全出走馬の過去2走を偏差値的に表しているという理解でよろしいのでしょうか?
例えば、天皇賞秋のディープスカイの前走馬柱の相対指数は51となっています。これはディープの過去2走つまり神戸新聞杯とダービーの最高値、
つまりダービーの指数69はこの天皇賞秋の出走メンバーで、2位を60とする偏差値的に表現すると51になりますという意味でしょうか?
これは間違っているということはその上のアサクサキングスとの比較からも分かるのですが、正しい概念がよく理解できません。

ややっこしい質問で恐縮ですが、サイト内の諸概念の中で唯一と言っていい
理解できていない事なので、ご説明いただけると幸いです。


A.

ありがとうございます。「ブラッドバイアスサイト」はパソコンひとつで世界のどこにいても競馬予想ができる環境作りを目指しているので、お役に立ててとても嬉しいです。

さて、ランク指数については、ご質問いただいた通りです。
相対指数は各馬の近2走のランク指数の最高値を出し、そのなかでメンバー中2位の馬のランク指数を基準値(60)として、それより1低ければマイナス1で59、1高ければ61になる。といった仕様の指数です。

ディープスカイの天皇賞秋の指数ですが、この指数だと3歳馬は古馬緒戦はどうしても低くなってしまうんですよね。
以前は年齢補正を入れていたのですが、総合的な要素を考えて現在の指数になっています。
指数予想家として上から順に買わなければならないのなら、年齢補正は入れる必要があると思いますけれど、ボクらの場合は人気ランクで補正しますし、上から順に買うわけでもありませんので。
今、ご指摘していただき思い出しましたが、年齢と月別の相対指数成績も公開しようかと以前から思っていたのですが、過去の能力を見るだけではマイナス回収率になるという、夢のない数値が並ぶのと(笑)、単純に失念しておりました。すみません。近々公開することにします。

新聞の印による人気のイメージですが、これも人気ランクでほぼ代用できます。
こちらはすでにレポートを書いていますので、本当に近日中に公開する予定ですが、人気ランクA馬は平均人気が1.5人気、B馬が2.5人気、C馬が5人気という数値で月単位で安定しています。当日の人気の傾向が読みやすいですし、的中率も週単位で安定するはずです。
質問者さんの人気のイメージは「人気ランクが」お役に立てる可能性が高いと思いますので、ご感想お待ちしております。
posted by 管理人 at 10:00| 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。